ふくろう便
2019.12.13

椎間板ヘルニア 坐骨神経痛の最強施術 AKA療法!栃木市ふくろう接骨院

今回は腰椎椎間板ヘルニアと診断された方について書きたいと思います。
椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、坐骨神経痛は治らないの?
まずはブログを読んでご連絡ください。

 

椎間板ヘルニアとはどの様なものでしょうか?

背骨には椎間板と言われるクッションが背骨の間と間にありますが、そのクッションが外に飛び出てしまうことを椎間板ヘルニアといいます。もし、腰椎の椎間板が出てしまうと腰椎椎間板ヘルニアと診断されます。

984484beceb2278c68b5447937fcb847_s

 

腰椎椎間板ヘルニアではどのような症状になるでしょうか?

腰痛はもちろんですが神経を触れば下肢のしびれや痛みが出現してきます。

6fecf173be3bbce7c6f5f70d6adb47eb_s

病院ではMRI検査やレントゲン検査、徒手検査等を行い診断を行います。治療は薬物療法、理学療法、手術等があります。

ただし、椎間板ヘルニアでも画像のみがヘルニアなのか?症状がヘルニアなのか?又は両方なのか?で色々と変わってきます。

例えば腰痛がない人がMRI等の画像検査を受けてもヘルニアが見つかることはありますが、症状はありません。逆に問診等であきらかにヘルニア症状があっても画像を撮ると何もないこともあります。このようなことから「ヘルニアだよ」と診断されたり「ヘルニアじゃないよ」と診断され病院によって変わってしまいます。

 

椎間板ヘルニアと診断された方に質問です。

薬を服用して症状は緩和されていますか?緩和せずブロック注射等に頼っていませんか?薬も効かず注射も効かず手術を勧められていませんか?
本当にその治療は自分にあっていますか?もし不安が少しでもあるならば当院にご相談ください。

926c7e8a10e377df7c997e68444728a0_s

当院ではAKA療法 AKS療法®という施術で椎間板ヘルニア、狭窄症、ギックリ腰、坐骨神経痛等の治療を行っています。AKA療法やAKS療法®は聞いたことがあるかもしれませんが仙腸関節や肋椎関節等の関節の動きを改善することで痛みやしびれを改善することが可能な治療であります。特に薬も効かないような痛みやしびれに著効があります。

しかしながらAKA療法やAKS療法®は非常に習得が難しい技術ですのでどこでも行えるわけではありません。AKA療法やAKS療法®を謳っている治療院でも全く効果が違います。AKA療法、AKS療法®は誰に習ったのか?が特に大切です。参考書やDVDをみて行っている人もいますし、職場で先輩に習ったのを信じて行っている方、AKA療法を専門に行っている病院に勤めていた方に習った方々で全然違います。

IMG_1339

私は縁があってAKA治療で有名な病院でリハビリを行い治療成績№1であった山内先生に師事し習得しました。山内先生はAKA療法を更に改良し効果の高いAKS療法®を作り出し治療に励んでいます。

因みに山内先生は麻布で脊柱管狭窄症専門のサロンを開いていますが施術
費用は
1,100,000円(税込み)と高額ですが予約が後を絶たない状況です。一般的な病院や整体院、整骨院では8000円くらいが多い感じがします。

当院では期間限定価格2020年10月まで3900円税別で施術を行っています。(初回は初診料、検査料が別途2000円(税別) )

AKA療法は予約制となります。電話又はラインにてご予約をお願いします。
ご予約の際は「AKA(エーケーエ)の予約をお願いします。」とお伝えください。

0282-20-2960

ふくろう接骨院
友だち追加

LINEまたはお電話にて気軽にお問い合わせください。 

http://www.fukurou-sekkotsuin.jp/news/damage/post2748.html
こちらのブログも読んでみてください

 

 

 

 

 

カテゴリー : AKA療法
お知らせ一覧へ