坐骨神経痛の専門治療|徹底改善|栃木市ふくろう接骨院

2013年10月2日

 

こんなお悩みありませんか?

●お尻から足に痺れや痛みがある

●靴下を履こうとすると足が痛む

●歩いているとだんだん足が痺れる

●立ち上がりや歩くとお尻や足が痛む

●デスクワークで座っているとお尻から足が痺れる。

このような症状は坐骨神経痛と呼ばれます。

坐骨神経痛とは?

人間の身体は脳からの命令が神経を伝って筋肉を動かしています。その神経一つ一つに名前がついていますが、坐骨神経とは腰からお尻、足の裏にまでついてくる人体で最も大きい神経です。この神経が何らかの原因で圧迫をされて坐骨神経の領域に痛みや痺れを生じる名称です。一般的に臀部から太ももの後ろ側が痛むことが多いです。坐骨神経に沿った痛みを坐骨神経痛と呼ぶので圧迫をしているもので診断名が変わります。例えば椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などが代表的です。このことから同じ坐骨神経痛でも症状や治療法は全く異なります。

坐骨神経痛を治療する前に!

坐骨神経痛は病名ではなく症状の一つのため、なぜ坐骨神経に痛みが出ているのかを検査する必要があります。例えば、腹痛で病院に行ったとして食べ過ぎて痛むのとウイルスで痛むのでは同じ腹痛でも治療方法は違いますよね?坐骨神経痛も同様で原因によって異なります。ヘルニアと筋肉のこりでは治療方法は変わってきます。治療方法を見極めるためにも検査が必要です。レントゲン検査やMRI検査を行うことで診断されますが、画像検査でも分からないことは沢山あります。坐骨神経痛は生活習慣が大きく関与しますので問診や姿勢検査なども必要です。

坐骨神経痛の治療方法

坐骨神経痛と診断された後の治療方法はどうなるのでしょう?

一般的な整形外科や病院では薬物療法や理学療法がメインとなります。

整骨院や整体院では低周波や牽引治療、マッサージなどが多いと思います。

 

椎間板ヘルニアからの坐骨神経痛はこちらを見てください。
https://www.fukurou-sekkotsuin.jp/menu/post6621.html

脊柱管狭窄症と診断された方はこちら
https://www.fukurou-sekkotsuin.jp/menu/post6539.html

 

当院の治療方法は?

では、当院で行う坐骨神経痛の治療方法は他院と何が違うのでしょうか?まずは検査をする事でなにが問題で痛みや痺れが出ているのかを行います。

多くは骨盤にある仙腸関節という関節や肋椎関節と呼ばれる関節の問題で坐骨神経痛になることが多いため、関節の矯正治療を行います。関節が原因で痛みや痺れが出ている方はほとんど矯正で良くなることが多いです。

続いて筋肉が坐骨神経を圧迫したりするケースもあるのでマッサージではなく筋肉の細胞をパラパラにほぐす治療を行い、更に筋肉がしっかりと収縮するように反射運動を行います。そして、背骨の働きを改善することで神経の働きも改善させていきます。実はヘルニアで手術を考えているような坐骨神経痛でもこの治療で良くなる方が多いです。

このように治る為のプロセスが確立しているため安心して治療を受けていただけます。

坐骨神経痛の治療を受けるには?

ふくろう接骨院では坐骨神経痛の治療は専門治療で行います。

 

【専門治療(要予約)ではヘルニアや狭窄症、坐骨神経痛と診断され薬を飲んでも効かない人や歩行や寝返り等の日常動作も辛い方は専門コースとしてAKS(エーケーエス)療法を行います
https://www.fukurou-sekkotsuin.jp/about#aks
(専門治療について)

 

当院で「坐骨神経痛で専門治療」を受けたい方は初回予約をお願い致します。専門治療は完全予約制です。電話やラインにて【坐骨神経痛で専門治療の予約】とお伝えください

坐骨神経痛の治療 料金

専門治療 初診料2000円
AKS療法7700円   合計9700円

 2回目よりAKS療法  7700円               合計7700円
                    1週間に1.2回が目安


友だち追加

 

 

電話番号 0282-20-2960

この記事を書いた人