腱鞘炎の治療 テーピング&セルフケア 栃木市ふくろう接骨院

2021年06月30日

親指の付け根が痛い

今回は腱鞘炎の中でも親指の付け根が痛むドケルバン病についてです。

ドケルバン病はどこが痛むの?

ドケルバン病とは手首の親指側にある短母指伸筋腱と長母指外転筋という腱が炎症を起こし、腱鞘と呼ばれるトンネル部位で痛みを起こします。

痛みとしては手首の親指側に出っ張ってる骨がありますが、そこらへんが痛みます。

ドケルバン病を引き起こしやすい人

手首や指を反復して使う又は手首や指を不自然な姿勢で固定するような職業(調理師、ピアニスト、ネイリストや美容師等)に多い

日常生活でパソコンやスマホをたくさん使う人

運動で反復して手首を使う

産前又は産後、更年期の女性にホルモンの関係で腱鞘炎になる

糖尿病等の病気からくる場合

腱鞘炎の治療方法は?

腱鞘炎の治療方法は一般的に使いすぎで痛めてるので安静、固定です。リハビリとして超音波治療器や低周波を掛けたりもします。そして、それでも良くならない方は注射を打つことがあります。固定方法(テーピング)や自分でのセルフケアは動画内で伝えていますのでご覧ください。

ふくろう接骨院での治療は?

当院での腱鞘炎に対する治療は痛む部位の治療だけではなく、なぜ腱鞘炎になったのかを考えます。

腱鞘炎は手首の使いすぎと前述しましたが、では同じ作業をしている方は全員が腱鞘炎なのか?そんなわけないですよね。

ですから腱鞘炎は使いすぎだけではなく、何かが手首の腱に負担をかけているのです。

例えば肩関節、肘関節、または鎖骨、仙腸関節と呼ばれる関節や筋肉や筋膜など様々なものが原因となる為、痛む部位だけではなく様々な角度からの治療を行っていきます。

現在治療を行っている方も痛みが楽になってれば良いのですが、痛みが変わっていないのでしたら同じ治療はあまり効果はないと思います。

ふくろう接骨院で治療を行うには?

当院で「腱鞘炎の治療」を受けたい方は初回予約をして頂くとスムーズです。電話やラインにて「腱鞘炎の治療を受けたい」、もしくは「ドケルバン病の治療」と伝えてくださいその際に【YouTubeをみた】と伝えてくださるとスムーズに治療が行えます。

腱鞘炎治療プラン(例)料金目安

初診料 2000円

症状改善コース 3850円
              合計5850円

2回目より    3850円
              合計3850円

                    1週間に1.2回が目安

 

この記事を書いた人

 

ふくろう接骨院 公式 LINE

予約やご質問はこちらへどうぞ
どんな些細な悩みでもお答えします。
院長へ直接届きます
大多数の方が登録してメッセージを送ってくださいますのでお気軽に登録してくださいね。

友だち追加