栃木県栃木市 ふくろう接骨院 当院で扱うオリジナル治療 関節包内矯正法

2013年10月21日

今回は、ふくろう接骨院の治療法である関節包内矯正法について書いていきます。
以前に健康保険についてふくろう便で書きましたが(https://www.fukurou-sekkotsuin.jp/news/news/post403.html)外傷以外の痛みや慢性痛は健康保険での治療は行えません。そこで当院では肩こりや慢性的な腰痛などの痛みも治療ができるように、当院のオリジナルな関節包内矯正法という技を使い治療をしていきます。kannsetu
関節包というあまり聞きなれない名前ですが、関節と呼ばれる所には関節包という袋で覆われています。膝で例えると膝に水が溜まるということを聞いたことがあると思いますが、水が溜まっている部分が関節包と呼ばれる袋になります。膝
この関節包内で骨の運動がおこり体を動かすことができるのですが、関節包内で何かしらの機能障害があると痛みを感じたり、機能障害が起きている以外の部分が痛かったりもします。

機能障害が起きている関節包内で矯正をすることにより、可動域が改善して動きがスムーズになり痛みや違和感などが改善します。検査をしても異常がない痛みや違和感などは関節包内を軽く動かすだけで治ることも多いです。肩こりや腰痛、膝の痛みなどでマッサージ等を受けていてもなかなか良くならない方は原因が筋肉ではなく、関節包内の異常から痛み等がでている可能性がありますので、一度ご相談ください。

料金等はこちらを参考にしてください。https://www.fukurou-sekkotsuin.jp/price/